激安の引越し業者

引越しを検討されている方は、なるべく費用を抑えたいと考えている人も少なくありません。
最近では「激安」とか「100円」といった価格で引越しを打ち出している業者がみられます。
例えば100円であれば、人件費どころかガソリン代にもならないですよね。本当に100円で引越しができるか?と疑問に思っている人も多いことでしょう。

しかしご安心ください。本当に100円で引越しが出来てしますのです!なぜ100円かというと、もちろんからくりがあります。
みなさんは「株式会社ベルテクノス」が運営している引越しセンターをご存知でしょうか?
読売テレビの「ZIP」のコーナーや「教えて辛坊さん!」でも紹介されたこともある、きちんとした引越し業者です。

株式会社ベルテクノスが打ち出したのは、誰もの驚く100円での引越しプランであり、単身だけではなくファミリーもOKといったものです。
単身でも100円は激安ですが、ファミリーとなると通常10万は超えることからこの価格は目を疑う価格ですよね。
ではどうしたカラクリがあるかというと、いまやどこの家でも欠かすことが出来ないといっても過言ではない「光回線に新規で加入する」といったことが条件となっています。

引越しに伴い、新たに光回線の開設を検討されているご家庭も多いことと思います。
それであれば株式会社ベルテクノスに依頼してみてはどうでしょうか?

引越しセンターとしても株式会社ベルテクノスの評判はよく、好評の声が上がっています。テレビで紹介されてからさらにうなぎのぼりの人気で、この春は連日大忙しだとか。
なぜ光回線を契約した人には100円で引越しを行うかというと、株式会社ベルテクノスが光回線業者と代理店契約を結んでいるためです。

電気店などでもよく見かけますが、パソコンの購入時に光回線に加入するとパソコンを無料でプレゼントしたり、格安で購入できることは多いものですよね。
これは代理店として契約を結んでいる光回線業者からバックマージンが入るためです。
1件加入ごとに○○円といった形で業者の収入となるため、こうしたカラクリを設定することが可能です。

価格.comなどでもキャッシュバックキャンペーンを行っているため、どこの代理店を利用して加入するのがベストなのか?色々調べてみるのも1つの手です。
例えば引越しが近距離で1万円くらいで済むなら、キャッシュバックが3万円ある光回線へ加入したほうがメリットが大きいですよね。

時間的に調べるのも面倒だし、まあいいかという方は株式会社ベルテクノスに依頼しても損をすることはなく、メリットも大きいのでそれもまたいいかと思います。
色々調べるのは面倒ですが、引越しや光回線など経費もバカにならないことからしっかりと検討したいところですね。

コラム/学生の単身引っ越しは「学生パック」以外の選択肢も検討しよう

業者の偉大さを痛感

私が初めて本格的に引越しをしたのは結婚して1年目のことでした。
結婚して子供が生まれ、中々引越しが出来なかったのですが、子供も10か月になり、もう大丈夫かな?と思い動き出したのです。

引越し先は北海道札幌から市内の違う区に移動しました。
前の部屋は主人が一人暮らしをしていた時のワンルームだったので荷物も1人分に少し私と娘のものだけだったので、自分たちでトラックを借りて引越しをすることになりました。

引越しの荷造りも作業前日の夜、娘が寝てから主人と二人で始めて、なんとか夜中には終わりました。
足りないものを何度も買いに行き、容量の悪さに少しイライラしたり、それに加えてまだ小さな娘は落ち着かない環境で夜泣きも再発し、先が思いやられました。

荷物を運ぶトラックは主人の会社のものを借りる予定だったのですが、作業が押して夜中の4時に借りに行き、娘が寝ているあいだに荷物を積み込みました。
女の私は、全く重たいものが運べず、すべての荷物を主人がトラックまで運んで積み込み、私はひたすら、旧居の掃除や細々した作業に追われました。

移動当日。それは新居についてからのこと。
突然、主人に仕事が入ってしまって、荷物を全てマンションの入口に置くだけ置いて、私と娘を置いて仕事に行ってしまいました。悲惨。

もちろん何かをしようとすると娘が泣いてしまって全く作業ができず、中には私が運べないような重さの荷物がほとんど。比較的小さいものなら、荷台を使ってなんとか往復できるものの、大きいものはそうもいきません。

急きょ、片っ端から電話して友達や知り合いを集まるだけ集めて荷物を運んでもらいました。本当に申し訳ない...。ほんっとうに助かりました。

全部荷物が家に入れば片付けはなんとかできる状態になりましたが、本当に本当に大変な引越しでした。なかなかできない経験だとは思いますが、自分たちも余裕がなくなりぎくしゃくする上に、周りの人たちも巻き込んで迷惑をかけてしまったので、やっぱり、業者さんの手は借りるに越したことはないですね。