ブラニュー株式会社の特徴とは

by michinari

ブラニュー株式会社は東京の港区六本木に本社を構える企業で、建設業向けデジタルトランスフォーメーションに特化した事業展開をしているのが特徴です。
また2009年の設立以来、現在に至るまでに10年以上の歴史と実績を積み重ねており、従業員数は100名規模に到達しています。
東京の本社の他、大阪や福岡に支店、名古屋に営業所、シンガポールには支社を置いているほどの存在感があります。
関連会社のブラニューメディア株式会社も、建設業界向けの事業を展開する企業で、デジタルマーケティング支援に特化しています。

ブラニュー株式会社が掲げること

ブラニュー株式会社が掲げるのは下請けからの脱却で、元請けから下請け、更に孫請けやひ孫請けで仕事を獲得するのではなく、発注者から直接的な仕事の獲得を目指す目標です。
その為にはピラミッド型の非効率な産業構造を見直し、小規模であってもできることに取り組もうというのが掲げている事業戦略です。
ポイントとなるのは個の力で、営業力を持たない企業、あるいは職人であっても消費者と繋がる手段を得ることです。
ブラニュー株式会社はこのようなスモールビジネスの課題を解決すべく、テクノロジーによるサポートをコンセプトとして、デジタルソリューションの提供に取り組んでいるわけです。
建設業界に特化したインダストリークラウド開発にも注力しているので、業界から注目を集めるのも頷けます。

建設業界が抱える問題点

この建設業界は社会にとってなくてはならないはずですが、多重的な下請構造が慣習になっていることから得られる利益が限られてしまい、人手不足に陥る状況に至っています。
現状のままでは建設業界を支える人材がいなくなってしまい、業務が行えないといった事態が発生しないとも限らないです。
大事なのはやはり現場で働く人で、業界の未来に繋がる形での産業構造の変革が急務となっています。
短期間での変革に有効なのがデジタルトランスフォーメーションで、建設業界に特化する専門的な企業となれば、そのサポートは心強くて頼りになるでしょう。
主要なサービスはいくつかありますが、代表的なものとしてはデジタルマーケティングが挙げられます。
デジタルマーケティングサービスは、ビジネスを次のステージに引き上げる為に、経営課題の解決に必要な的確な意思決定を支えるものです。
この為にデータ活用に注目して、データから企業活動のデザインや、デジタル領域のパートナーとしてのビジネス成長の貢献を約束しています。

ブラニュー株式会社の代表的な事業のCAREECON

CAREECONは、オンラインマッチングによる建設現場の人手不足解消プラットフォームで、こちらもブラニューの代表的な事業の1つです。
従来の紹介を前提とする受発注だけでなく、インターネットで仕事を獲得したり、採用や会社選びの選択肢を増やすシェアリングプラットフォームです。
会社設立の2009年からテクノロジーで建設業界をアップデートする、そのビジョンと取り組みの成果がCAREECONです。
これまでアナログだった建設業界にデジタル技術を持ち込み、IT化が進んでいない部分にテクノロジーの浸透を図っているのが、このCAREECONの取り組みです。
建設事業者同士のマッチング、現場の人手不足解消という分かりやすい目的に基づき開発が行われており、職人をスマホでネットワーク化することに成功しています。
オンラインで簡単にマッチングできるようになり、建設業界の非稼働時間を最適化する狙いが見事にヒットした形です。
紹介だけに頼る仕事の獲得には限界がありますし、非稼働時間を減らさない限りは、人手不足の現状を乗り切るのは到底難しいです。

CAREECONforWORKは施工管理担当者向けのソリューション

しかしブラニュー株式会社のCAREECONであれば、マッチングが促進されて非稼働時間が短くなり、現場で働く人達は仕事が得やすくなります。
この合理的な産業構造の変革こそがブラニュー株式会社の狙うところであって、CAREECONが建設業界のトランスフォーメーションに貢献しています。
CAREECONforWORKは、施工管理担当者向けのソリューションで、業務の負担軽減と効率化を図るものです。
建設業の施工管理担当者にとっては、データ管理や共有とコミュニケーションが大きな負担になりがちです。
これらの課題を解決するのがこのソリューションで、施工管理業務の効率化を実現するクラウド施工管理ツールとなっています。
CAREECONSitesはいわゆるノーコードタイプのWebサイト管理ツールで、スモールビジネスが苦手とするバックヤード業務、マーケティングを支えます。

まとめ

業務の自動化を目的に開発されているプロダクトですから、本当に得意なことだけに集中できる環境の構築に役立ちます。
自社でデジタルトランスフォーメーションの取り組みを行っていますが、提携やパートナー企業との協力によって、共同でデジタルトランスフォーメーションに寄与しています。
つまり1社のみの力ではなく、時に相乗的に時にチームワークで課題解決に取り組み、建設業界に貢献しているわけです。


精神障害者の施設の特徴や魅力を知っておきたい

by michinari

統合失調症や双極性障害、うつ病などの病気は、症状が悪化すると日常生活に支障をきたしてしまいます。
精神科の病院では症状が改善すると退院することが出来ますが、家族などの身内がいない場合は、一人で生活をするのは不安を感じている人が少なくありません。
精神障害を持っている人が安心して生活をしたり、社会生活に参加するために施設に入居することが出来ます。
精神障害者施設は全国にあるので、まずは電話やメールなどで問い合わせをすると良いでしょう。

統合失調症や双極性障害などの病気の特徴

統合失調症や双極性障害などの病気は、退院をすることが出来ても病気の症状が原因で、洗濯や掃除、調理、片付けなどの家事などが困難になることが多いです。
他人とのコミュニケーションがうまくいかず、仕事に復帰できるか不安を感じている人が少なくありません。
精神障害者施設には経験豊富な医療スタッフや看護師、介護士などが勤務をしているので、入浴や排泄、食事などの介助などを受けることが出来ます。
意欲や気力などが低下してしまい、入浴などの身の回りの清潔を保つことが困難になることが多いです。
入浴や着替え、排泄などの介助をしてくれるので、安心して生活をすることが出来ます。
信頼できるケースワーカーや看護師などの医療スタッフが在籍をしているので、日常で困っていることや悩みなどを相談すると良いでしょう。
うつ病や双極性障害、統合失調症などの精神疾患は、一般的な病気に比べると治療期間が長引く傾向があります。
精神疾患が原因で再就職がなかなか出来なかったり、薬代や治療費が掛かるので悩んでいる人が多いです。
精神障害者は地元の役場や市役所などで自立支援医療の申請をしたり、障害年金の相談が出来るので家族と一緒に足を運んでみると良いでしょう。

まずは医師や市役所の職員に相談をしてみる

自立支援医療は障害者手帳を持っていなくても、審査を受けることが出来るので、まずは医師や市役所の職員に相談をしてみることが大事です。
薬代や治療費などを1割負担にしてもらうことが出来るので、経済的な負担を減らすことが出来ます。
精神の障害年金は重い順番から1級、2級、3級があり、2級以上の場合は一定の金額を受け取ることが出来るのが特徴です。
すぐに仕事に復帰が出来ない場合でも、障害年金を受け取ることで安心して生活が出来ます。
精神疾患で治療を受けているけれど、症状がなかなか改善しない場合は、障害年金の受給を検討してみると良いでしょう。
住んでいる地域の信頼できる社会保険労務士などに相談をすることで、審査に通りやすくなります。

精神障害者施設で有名なグループホームの特徴

精神障害者施設にはグループホームが有名ですが、比較的少人数になっており、アットホームで落ち着いた雰囲気が特徴です。
以前は精神疾患に偏見を持っていた人が多かったですが、現代は多くの著名人も病気に罹る人が増えており、職場や学校、家庭でも理解を得やすくなっています。
グループホームに入居をするためには精神障害者手帳などが必要なので、事前に用意をしておくことが大事です。
なるべく自宅から利便性の高い立地のグループホームを選んでおくと、家族や親戚などの身内と会うことが出来ます。
病気の症状が改善してくると仕事に復帰をしたい人が多いです。
長い間仕事をしていないと不安を感じている人が多いですが、グループホームでは仕事をすることが出来るので、自信が持てるようになります。

症状が良くなって社会復帰が出来る人が多い

精神疾患に罹る人は増加傾向にありますが、現代は優れた医薬品が開発されているので、症状が良くなって社会復帰が出来る人が多いです。
良くなったり、悪くなったりを繰り返すことで、少しずつ症状が安定してきます。
病気が原因で意欲や気力が減退していた場合でも、少し回復してくると仕事や家事、学業などに復帰が可能です。
グループホームは幅広い年代の患者が入居をしているので、孤独を感じることなく生活をすることが出来ます。
入居者と会話をしたり、交流を持つことで社会性を身に付けることが出来ますし、コミュニケーション能力を高めることが出来ます。

グループホームの選び方

グループホームを選ぶ時はあん福祉会のように電話や受付の応対が丁寧だったり、清潔で明るい雰囲気の所がお勧めです。
精神科で入院をしている患者や家族などは、退院後の生活に不安を感じている人が少なくありません。
家族の協力を得られる場合は問題はありませんが、仕事や介護などで忙しくしていると、なかなかお世話が出来ないことがあります。
お世話をしている家族も不安や悩みを相談することが出来るので、まずは電話で問い合わせをすると良いでしょう。
患者の性格や個性に合った施設に入居をすることで、社会性を高めたり、家事などをこなせるようになります。
精神疾患は患者にとっては大変辛い病気ですが、お世話をしている家族や配偶者も同様に大変です。

まとめ

グループホームに入居をすることで、家事などのサポートをしてくれます。
退院が決まっているけれど、一人暮らしをするのは不安を感じている場合は、まずはスタッフに相談をすることが大事です。


富士学院が選ばれる理由

by michinari

医学部志望の方は受験に備えて予備校選びも非常に重要だと考えられていますが、数多くの予備校の中で選ばれているのが「富士学院」です。
富士学院は医学部受験中心の予備校であり、他の予備校にはない特徴や魅力が多いことが特徴の一つだと考えられています。

成績が厳しいと判断された生徒でも入ることが出来る

まずこの予備校が選ばれている理由の一つが、成績が厳しいと判断された生徒でも入ることが出来ることが挙げられます。
一般的に医学部受験に特化した予備校は、非常にハイレベルな学習内容が求められるため入ることを希望しても成績上位者のみが選ばれる選抜制をとっている場合が多いです。
そのため人によっては希望する場所で学ぶことが出来ない人は非常に多いといわれていましたが、富士学院の場合国公立医学部コースは選抜制が採用されていますが、特別なコースでなければどの生徒でも学ぶことが出来ます。
そして合格実績は2人に1人となっており、歯学部や薬学部を除いた医学部だけに合格した人の統計をきちんと発表しているため安心して学べる場と評価されています。

個人指導、期間限定特別講習、富士ゼミといった3種類のコースを用意

また個人指導、期間限定特別講習、富士ゼミといった3種類のコースを用意しており、集団授業を行う一般的な予備校とは異なる複数のコースが用意されていることも特徴です。
自分自身に合わせた最適なコースが選択できるので、じっくり受験対策を行うか短期間で集中的に対策をするかなど希望にあわせて選べることも、多くの生徒に選ばれている理由です。
マンツーマン指導が特徴の個人指導や、夏季や冬季などの長期休暇を活用する期間限定特別講習、年間を通じて受験対策を行う富士ゼミはそれぞれ異なった特徴と強みを持っています。

富士学院では厳選された講師陣が揃っている

そして富士学院では厳選された講師陣が揃っており、1人の生徒を中心としたチームを組んでいることから講師陣が連携することで指導の質を向上させることが出来ます。
受験は総合点でバランスよく勝負が出来なければ合格することが難しいため、科目毎に指導バランスを調整することが重要です。
一般的な予備校では導入されていない珍しいシステムで指導が行われている点も人気の理由です。
通常はそれぞれの科目に対して全力で取り組む必要があり、科目の講師は他の科目を考慮せずに指導を続けるケースが多いです。
しかし総合点をアップさせるためには、生徒の苦手分野や伸びやすい部分を重点的に勉強することが効果的なので、この予備校の指導方法はチーム制で連携しているので重点的に勉強するべき部分を発見しやすく、合格に繋がりやすい勉強方法を実現することが出来ます。

出身大学や経歴にこだわらず本当に実力のある講師のみを採用

そして生徒を指導する講師は非常に質が高いことも有名で、出身大学や経歴にこだわらず本当に実力のある講師のみが採用されていることが大きく関係しています。
筆記試験や面接試験、模擬講義などで知識量の豊富さだけではなく生徒目線に立った指導力があるのかが講師に求められているため、富士学院では高学歴で勉強が出来るだけの人材ではなく、さらに生徒に教えることが非常に上手い実績の高い講師が揃っています。

医学部合格を目指すために必要とされる学習環境が整っている

医学部合格を目指すために必要とされる学習環境が整っていることもこの予備校に通うメリットの一つです。
富士学院は全国に校舎がありますが、全校舎に寮が完備されており男子寮・女子寮もワンルームタイプの個室で、各室には受験生の生活に欠かせない冷蔵庫などの設備から、勉強に必要となる机など家具が全て完備されているので勉強に集中できる環境が整っています。
そして寮内にはセキュリティ対策も万全であり、防犯カメラの設置からオートロックの導入なども行われており親元から離れて受験勉強をしている受験生にとっても、安心できる環境で勉強に励むことが可能です。
施設内には専用食堂が完備されており、勉強ばかりに集中してしまい栄養バランスを考えない食生活をおくるといった心配がありません。

専用食堂で出される食事は栄養士が栄養バランスに配慮したメニューを考えて提供

専用食堂で出される食事は、栄養士が栄養バランスに配慮したメニューを考えて提供されており、土日を含めて毎日3食の食事を食堂で食べることが出来ます。
受験勉強は長く、計画的に行っていく必要があるため常に栄養バランスの整った食事をとることは、集中力を高めたり体調を整えるためにも重要になります。
実際にハードな医学部受験を目指して勉強をしている生徒の中には、食生活が乱れがちな人が多く大切な場面で体調を崩してしまうといったトラブルが起こることも少なくありません。
しかしこの予備校であればそういった問題を防ぐための工夫がされているので安心です。
また大学受験は受験生が自分自身と常に戦い続ける必要があるため孤独になりがちですが、そんな生徒をしっかりサポートする体制がきちんと整っていることもこの予備校の強みの一つです。

まとめ

定期的に面談や面接を行い実際の受験でも適切に対処できるように力を身につける実戦形式の対策をはじめ、何か不安なことや困ったことがあった際にも相談が出来る窓口が用意されているなど、講師やスタッフが形だけの指導で終わらないサポートを心がけていることも、高い評価に繋がっています。

富士学院 学費


ポータブル電源を使用するメリット

by michinari

近年、新型コロナウイルスの影響で在宅ワークや、別荘やキャンプ地での仕事の実施が浸透してきました。
在宅で仕事をする分には、仕事をするための環境、例えばデスクや椅子およびパソコンや電気などが整備されているため、比較的問題なく在宅ワークをすることができます。

別荘やキャンプ地などで仕事をする場合

しかし、別荘やキャンプ地などで仕事をする場合は、そういった環境が整っていたいため、満足に仕事をすることができないケースも多々あります。
特に電気の問題は、照明が使うことができずそもそも生活ができなかったり、電源が取れないことによりパソコンやスマートフォンなどの仕事に使用する機器が使えずに、仕事ができないことになります。
そのような時は、ポータブル電源を使用することをお勧めします。

ポータブル電源の特徴

このポータブル電源は、一般的なモバイルバッテリーと比べて遥かに容量が多く長時間使用することが可能です。
さらにほとんどのポータブル電源にはAC電源が搭載されています。
そのため、スマートフォンなどの小型のモバイル製品だけではなく、様々な家電に電気を供給することができますので、仕事だけではなく生活全般を補うことが可能なのです。
例えば冷蔵庫や扇風機、パソコンなどにも給電することができますので、キャンプ地などでも快適に過ごしたり、仕事をすることができるようになります。

屋外でバーべーキューを楽しんだりDIYを楽しむことが可能

また、このポータブル電源もメリットは、キャンプ地だけではありません。
例えば、屋外でバーべーキューを行う時やDIYなどを楽しむときに、電動工具を使用するときは電源が必要になりますが、当然屋外ですので、一般的には電気の供給源はありません。
しかし、このポータブル電源があれば電気を屋外でも供給することが可能となるため、屋外でバーべーキューを楽しんだりDIYを楽しむことが可能となるのです。

普段の生活にも非常に役に立つポータブル電源

また、普通に自宅で生活を送る中でも、この電源を持っておくといざという時に非常に役に立ちます。
何故かというと、近年台風や地震などの天災が増えている中で、停電が起こると家の中の家電が使えない状況に陥ってしまいます。
電化製品はもとより、照明をつけることもできなくなるため、非常に困った状況になってしまいます。
しかし、この電源を確保しておけば、このような停電が行った時でも非常用電源として、幅広い家電製品や照明の電源として活躍をしてくれます。

まとめ

さらに、ソーラー電源を使用すればポータブルの電源に充電も可能となるため、災害時の備えとしても便利です。
このように、様々なメリットがあるのです。

関連記事:ポータブル電源 FREEMAN 200


アパート買取で資産を増やす

by michinari

老後に資産運用をする方法としてアパート経営があります。
自分がアパートのオーナーになることができれば、アパートに入居している人からの家賃収入を得ることが出来、それで資産を増やしていくことも可能だからです。

アパートの資産運用は思い通りに進んでいかないことがほとんど

ですが資産運用のためにアパートを建てればその建てた分のローンも支払わなければならないですし、年月がたてば補修なども必要になってきます。
ですから思い通りに進んでいかないことがほとんどです。
けれど、最初から自分がアパートを建てるのではなく、途中で誰かから引き継ぐ感じであれば多くのローンを抱える必要もないですし、利益も出やすいです。
特に古いものをアパート買取りしてリノベーションやリフォームで対応するのであれば、ローンを組んだとしてももっと早くに返済でき、利益を出すこともできるものです。
なので買取にも注目してみましょう。

建物の良し悪しというのは見た目で判断するのは難しい

しかしながら、建物の良し悪しというのは見た目で判断するのは難しいです。
見た目が綺麗で購入したものの、実際に住んでみたら住みにくく粗が見えてきたという話はよくあるものです。
建物の悪い部分や粗は建物を建ててから数年ですべて出るともいわれますが、そうでないことも多いので、欠陥のある建物でないかどうかも確認しておくと良いでしょう。
また、自分が建物を見極める力というのも必要です。
売れ残りの建物やなかなか買い手のつかない建物程業者も早く売りたいと思うものですから、うまく言いくるめられないようにすることが大事です。

自分の詳しい土地や地元で見つけるのが好都合

お買い得な物件は通常すぐに売れてしまうものですし、狙っている人は多いからです。
なので全く分からない土地をお勧めで購入するのではなく、買取したいと考えるのであれば、自分の詳しい土地や地元で見つけるのが好都合です。
地元や詳しい土地であればどれくらい人気の合った物件か、どれくらいに建てられた建物なのか、立地はどれくらい良いのかも自分である程度把握できることも多いでしょう。
物件というのは一度購入したら手放すのは大変ですから、慎重になることが大切です。
また、家賃収入が見込めそうでも、自分の預金に余裕を持っておくことが大事です。

まとめ

入居してくれた人がいたとしてもその人がちゃんと家賃を支払ってくれるかどうかもわかりませんし、場合によっては滞納してしまう可能性もあります。
ですから自己資金に余裕がある状態になってから物件を探したり、実際に買取するのが良いですし、経営をしていくのも良いでしょう。