動画配信ならユリアインターナショナルさん

by michinari

・動画配信は顔を出すべき?

動画配信で収入を得ることが流行をしています。
いろいろと動画を見てみますと、配信者本人の顔を出している動画も沢山あることに気付きます。
果たして動画配信において、配信者の顔出しは必要なのでしょうか?

まず、動画を配信することにおいて本人の顔を出すことが義務付けられているわけではありません。
顔を出そうが声だけ出そうが人の自由です。
もちろん、どちらも出さないということもできます。

ただどんな動画を配信するかにもよると思いますが、やはり基本的には配信者の顔を出していた方が、人の興味を惹きやすくなります。
また、もしかしたらファンが出来るのかもしれません。

ファンになってくれた人は動画を配信する度にチェックをしてくれますので、再生数が多いほど収入に結びつく動画配信にとっては有利となります。

・マスクを使用する

また動画配信では、マスクだけを着用して配信している人もいます。
マスクで顔の半分を隠すことで、個人が特定される可能性は低くなります。
それでも友人知人が見ればわかってしまうかもしれませんが、知り合いになら構わないという人はマスク着用で動画配信をしてみてはいかがでしょうか。

・素顔を出すメリットとデメリット

素顔を出すことで人の興味を引きやすくなり、再生数が増える。
動画配信で収入を得ようと思ったら、この点は大きなメリットとなります。
デメリットとしては、赤の他人に顔を知られることです。

そのため街中で、全然知らない人に声をかけられるということもあるかもしれません。
人気配信者になれば、芸能人ではなくても有名人ではあるのです。
外を歩いている時も、誰かに注目をされているのかもしれません。

そうなっては困るという人にとって、素顔を出すことはおすすめできません。
たとえ配信者の顔を出さなくても、アイデア次第で再生数を伸ばすことは可能です。
どちらにしても、人気配信者を目指すのならしっかりとした計画を練ることが必要です。

 

出典元/【HobbyTimeNY】株式会社ユリアインターナショナル公式