東進はおすすめの進学塾です!

by michinari

1.東進ってどんな塾?

東進は大学受験を目指す学生のための、受験塾・予備校です。テレビでもおなじみの林修先生が在籍することで有名ですが、その他にも様々な先生が在籍します。すごく広い大学の講義室のような部屋で授業が行われている様子がテレビのコマーシャルなどで放送されていますが、有名な講師の場合には受講を希望する生徒が多いため、日本全国の教室を回って授業をしていることが多いようです。「衛星予備校」というシステムを採用し、日本全国の学生を対象にDVDやインターネット経由で授業を行っています。衛星予備校は全体の中の一部部門となっており、実質的な運営は事務担当者やアルバイトの人などが行っているようです。

東進衛星予備校MSGの特徴や、その他予備校との比較も参照

東進の授業料については一般的な予備校と比較すると、若干割高だといえるかもしれません。入学の際には入学金の支払いが必要になりますし、さらに衛生予備校の場合には講座を受講することに数万円の支払いが必要になります。講座の多くは一度受講すれば試験まで授業を受けられるようになっていますが、一部には期間の前半と後半が別の講座になっている場合などもありますので、申し込みの際には事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。その他には入門講座と応用講座の両方が、ワンセットになっている場合などもあるようです。受験講座の場合には授業の内容の良し悪しがあるため単純に値段だけで決めることはできないのですが、河合や駿台など別の有名進学塾の授業内容や価格と比較をしながら検討することをおすすめしたいと思います。

2.有名講師が数多く在籍

東進の特徴としては、いわゆる有名講師が数多く在籍することがあげられます。授業そのものが分かりやすいため、質問する必要がないといった口コミも数多く見つかるようです。ただしこれは授業を受ける生徒の資質により大きく左右されますので、理解の速度が遅い生徒の場合にはやはりわからないことがあるかもしれません。そのような場合には講師に質問することになりますが、有名講師は忙しいため丁寧に対応することが難しいようです。分からないところを質問したいのであれば、有名講師の授業ではなくその他の一般講師の授業を選択することをおすすめします。東進の講師はレベルが高く学生アルバイト講師でも丁寧に授業を行いますし、生徒がつまずきやすい点などをしっかりと理解しているため、分かりやすい授業を行うことができるのです。質問などについても生徒が理解できるまでしっかりと教えてもらうことができますので、安心して学習に取り組むことができるでしょう。

東進の有名講師の授業には独特の雰囲気があり、いわゆるファンの生徒なども存在します。生徒によっては合う・合わないといった相性がありますので、受講を検討する際には一度授業を見学してみることをおすすめします。有名ではない一般の講師でも、ほとんどの講師は他の進学塾から引き抜かれた経験豊富な講師となっていますので、信頼して授業を受けることができるでしょう。有名講師にこだわるよりも、まずは自分にピッタリの講師を見つけることから始めてみましょう。

3.一人一人に相談役が割り振られる

東進では生徒一人一人に、それぞれ担当する相談役が割り振られることになります。相談役は生徒の指導係となり、志望校や受験のスケジュールなどの相談を受け付けてもらうことができるのです。面談の際には最近の成績や志望校についてなどを質問されますので、悩みや不安などがあれば遠慮なく相談しましょう。相談役はいわゆるアルバイト学生が多いため、身近な悩みなどを気軽に話すことができます。恋愛など年長者には相談しづらい話でも気軽に相談できますので、青春の悩みを積極的に話してみてはいかがでしょうか。ただしそれぞれの科目に関する具体的な質問などは、相談役ではなく講師に直接相談・質問した方が良いかもしれません。相談役はあくまでも進路の選択や受験スケジュールなどの調整をしてくれる人だと考えてください。

施設・教室は新しく設備が充実したものが多いようです。授業が行われる教室は普段は自習室として活用することができますし、壁で周囲が仕切られた個人用の机が設置されているため、集中して学習に取り組むことができます。ただし飲食は原則として禁止されていますし、また私語も厳禁とされているため、グループで利用する際には特に注意が必要だといえるでしょう。ただし実際には見回りなどは行われないため、こっそり飲食をしたりこそこそ話をする人なども一部にはいるようです。

4.東進の口コミについて

実際に利用した人の口コミをチェックしてみると、授業の内容や環境などに満足している人は6割から7割程度となっています。ただし実際の満足度や受験の結果などについては、それ以上のものがあるといえるでしょう。インターネットに投稿をする人にはネガティブな人が多く、否定的な意見が目立つことになります。一方で満足している人はあまり口コミを記入しないため、良い口コミの割合はどうしても少なくなってしまうのです。リアルな満足度は口コミ以上であり、東進は大学受験におすすめの進学塾なのです。