効率よくポイントを貯める

by michinari

最近では、顧客を囲い込む目的もあり、ポイントをつけてくれるお店や企業が増えています。

普段使う化粧品を購入する時だけでなく、食材の買い物などでもポイントをつけてくれる嬉しいサービスです。

しかし、この場合だと、どうしても同じお店に行かなくてはなりません。

もちろん、家から近い場合やそこしか絶対に利用しないのであれば、効率よくポイントが貯まるでしょう。

しかし、外出先などで、他のお店で買う場合や、他のお店のが商品自体の値段が安い時は、ポイントがつかなくなったとしてもお得になる場合もあります。

そういった理由から、得に何時も行くお店は決めていません。

その分、ポイントも貯まりにくく、貯めようとしても、有効期限が切れてしまうなどのデメリットがあります。

そのため、個人的にはクレジットカード払いが賢い方法だと考えています。

どのお店でも、クレジットカードの種類によってはポイントが貯まるようになっていて、提携先のお店で利用した場合は、2倍になったり、3倍になったりと、お得なサービスもあります。

また、コンビニなどでちょっと買い物をした時でも、100円で1ポイント程度貯まるので、少額支払いでも、クレジットカードを利用するようにしています。

また、遊びに行くときの交通費やレストランでの支払い、携帯料金や公共料金の支払いもクレジットカードで支払うことによって、効率よくポイントが貯まるので利用しています。

貯まったポイントで、インターネットのショッピングサイトから、必要な物を購入するようにしています。


出典:学生クレジットカード

メジャーなポイントになれば、買い物だけでなく、アンケートなどに答えたり、贈られて来るメールに添付されているURLをクリックすることによって、ポイントが貯まるので、そういった物も利用しています。

保険の相談やライフプランの相談など、生活いていく上での将来不安に感じていることを相談したり、見積もりを出してもらうことでもポイントが貰える物もあるので、とても嬉しいです。

自分がいくら使ったのか、どれくらいポイントが貯まっているのかも、インターネットから情報を簡単に得られたり、購入した情報がメールで送られてくるので、自分がいつ何を購入したのかを把握することも出来るのも良い点です。

クレジットカードで支払いが出来るお店も増えており、財布を持たなくてもある程度購入出来ることも嬉しいです。

今後も賢く利用して、ポイントを貯めていきたいと考えています。

 

関連ニュース
国民年金の2年前納がクレジットカードでも可能に!