太平エンジニアリングの歴史と特徴を後藤社長が解説

by michinari

東京の文京区本郷に本社所在地がある株式会社太平エンジニアリングは、不動産関連を始めとして建物の各種設備に関する事業を展開している企業です。
1949年創業で、1961年以降は次々と会社を設立しては合併、買収を繰り返しながら成長してきたのが特徴です。
創業当時の名称は三榮建設工業株式会社でしたが、太平工業株式会社として本格的に事業を始め、1985年に関連会社と合併して現在の社名になっています。
それからは35年以上にわたり、株式会社太平エンジニアリングの名前で活躍しているわけです。

近年は海外事業にも積極的に打って出ている

2000年以降も会社設立や買収は行われ、近年は海外事業にも積極的に打って出ています。
創業以来技術と信頼をモットーに掲げており、快適な環境創りに取り組み続けているのが見逃せないポイントです。
各種のオフィスビルを筆頭に、店舗や工場とマンション、個人宅の空調設備や給排水衛生設備、防災や電気設備にも関わってきた実績があります。
設計や施工から総合的な保守管理までカバーする企業ですから、実力は本物で持っている技術や経験とノウハウが違います。
建物をトータルで把握する能力に長けていますし、安全と安心第一の実現に何ができるかを理解していますから、大切な建物に関して相談したり任せる相手に最適です。
顧客目線で快適な環境を提供する技術を有していたり、建物の健康寿命や予防保全と最大限のパフォーマンスを発揮する為の、リノベーションにも精通しているのが魅力です。
生活シーンにおける快適な環境を追求し続けていますから、快適性を重視した建物の実現において頼りになります。
お客様第一主義と現場第一主義を貫き、両立することを経営の根幹に据えているので、改めて相談相手に相応しいといえます。

創業から70年以上が経過する今も成長している

株式会社太平エンジニアリングの豊富な経験は伊達ではなく、信頼に基づく技術の活用によって培われてきたものです。
また誠実な仕事で社会貢献をしてきた自負がありますから、自信に満ちた姿勢で相談対応や業務が行われます。
ただ単に歴史にあぐらをかいている企業とは異なり、より良い社会の為に日々実績を積み重ねていますから、創業から70年以上が経過する今も成長しています。
資本金は5億円以上で、各種の特約店契約を結んでいたり専門的な技術を有する技術者が多数在籍しているなど、信頼と技術力の高さを窺わせます。
実力主義で成果が求められる社風ですが、若手が成長できる環境や仕事を通して実感できるやりがい、挑戦できるチャンスが揃っているのも事実です。
経営手腕については説明不要ですし、安定した経営状態から成長性や将来性に期待できるでしょう。
事業の優位性や独自性も悪くありませんから、長く働こうと思えば働ける企業だと分かります。
平均年齢は日本企業全体の平均よりもやや低めと、ベテランだけでなく若手の採用にも積極的で、常に新鮮な風を取り入れている姿勢が見られます。

福利厚生の基本はしっかりとしているので社員も安心

株式会社太平エンジニアリングは大手企業ということもあり、福利厚生の基本はしっかりとしていますから、建物と同様に社員にとっても安心です。
長い歴史があって積み重ねてきたものが違いますから、社風には少し懐かしさを覚えさせる部分があります。
しかし、時代の変化に対応する姿勢や取り組みがありますし、風通しの良さや周囲のサポートが得られる環境が整っています。
知名度の高い商業や医療福祉施設、官公庁に公共施設の工事手掛けてきた実績もあるので、大小を合わせると膨大で教育や宿泊施設も加えると全て把握するだけでも大変です。
このような工事を請け負い成功させることができるのは、株式会社太平エンジニアリングのチームワークが優れていることに他ならないです。
現場仕事と事務仕事ではまた違うでしょうが、単独では決して成し遂げられない仕事ばかりですし、現場と事務の協力があってこその結果です。
つまり、株式会社太平エンジニアリングはどこで仕事をしていても貢献できますし、チームの一員として誇りややりがいが感じられるわけです。
数ある実績の中で特に多いのは建物や設備の改修で、空調設備や衛生設備、次いで配管工事や電気工事となっています。
年間の工事件数はとても多く、建物の名前に工事内容を添えて公表していますから、ここでも誇りの高さや自信を感じさせます。

まとめ

建物の総合清掃や環境衛生管理方面においてもプロフェッショナルなので、より専門性の高い企業にも負けない技術力があります。
メンテナンス事業に関する実績も右肩上がりですから、勢いに乗った同社を止められる企業はないでしょう。
コミュニケーション重視で最初にヒアリングを行い、次に顧客が何を求めているのかを汲み取り提案したり、具体的な設計や作業に入ります。
専門的なスタッフがチームを組み、協力しながら対応を行っていますから、顧客が本当に必要としているものに限りなく近い結果が実現します。
それを長年続けてきたことも凄いですし、目まぐるしく変化する現代においても存在感を示し続けているのは本物の実力を持つ証拠だと思われます。

後藤悟志 経歴より