日本クレアス税理士法人を活用するメリット

by michinari

税務・会計の問題解決に!

日本クレアス税理士法人は、会計・税務を中心に新規の企業から知名度のある大企業まで全力でサポートしている企業です。

月次決算・税務顧問については600社以上にも及ぶ取引実績があります。

実績の豊富さと経験をもとに企業に所属する担当者が日々取り組んでいます。

所属している税理士は、全国から選ばれた精鋭たちでありスタッフそれぞれが依頼する一人ひとりに合わせた形で最適な提案ができるよう配慮しています。

そのため、信頼性は極めて高いです。

主な業務内容としては、法人に関連する税務や会計分野では節税対策や各種税務申告に関連した助言を行い、さらにはM&A・組織再編・国際税務などに関連した高度な専門知識が必要な相談にも対応できることで人気です。

給与計算アウトソーシング事業も行っています。

この事業では、給与担当者の退職や休職によって引き継ぎが困難であるときや保険料駆除などに関する間違いが多い状態である場合に、活用することで問題解消できます。

税務や会計の分野でセカンドオピニオンを目的とする場合にも日本クレアス税理士法人の活用が選択肢となりやすいです。

セカンドオピニオンは医療分野でよく目にする言葉ですが、それは税務や会計分野も例外ではありません。

税務を専門とするアドバイザーは基本的になんでも税務に関して知っていると考える傾向がありますが、依頼している専門家だけではなく複数による意見をもとに判断をしたほうが、確実に企業に対するリスクを回避することができやすいことは確かです。

 

様々なサービスやサポートを行っている

セカンドオピニオンの依頼だけであっても、日本クレアス税理士法人を活用できます。

提供するセカンドオピニオンの業務は、既に提携している税理士の職域を侵害することなくその税理士とともに会社をよりよくできるように貢献していますので、安心して依頼することが可能です。

セカンドオピニオンの有効性に関しては、税務顧問・法人税・所得税・相続税などといったさまざまな部分を確認していきます。

これによって、既存の会計事務所だけでは不足している部分を指摘しそのうえでうまく補う事が可能です。

税務調査の立ち会いサービスも提供しています。

税務調査に強い税理士法人であることも大きな強みです。

税務調査の対応では、事前打ち合わせや当日の立ち会いだけではなく国税局との折衝までをサポートしてくれます。

具体的なサポート内容はまず事前打ち合わせでは、調査が来る日の前に論点となる項目をヒアリングすることによって重点項目の洗い出しを行うことで、調査日に備えます。

税務調査の一連の流れは、事前打ち合わせのときにきちんと分かりやすく説明していき調査を行う当日の対応の仕方およびその日に用意する資料の整理などを行い対応を万全にする仕組みです。

調査日当日においては、税務調査当日の立ち会いのほか窓口の対応や交渉にも対応します。

さらに、事前連絡なしでの調査や反面調査などといった調査方法にもしっかりと対応することが可能です。

調査が終わった後には、税務局を交渉しながら納税する金額をできるだけおさえる方法を日本クレアス税理士法人の担当者が提案し、早期に問題を終わらせるため依頼者にとって最適な方法を提案していきます。

もし何らかの修正を必要とした場合にも早急に対応することが可能です。

 

法人にも個人にも活用しやすい

税務調査だけではなく、一度すでに税務調査を行ってそのときに再調査が必要となった場合にも、相談することで対応できます。

ただ、このサービスを利用するときには依頼する側に覚えておくべき点もあります。

まずは当然ながら、脱税などの法的違反に関わる相談に関しては一切受け付けていませんのでここは留意します。

これは、信頼性を持ったサービスを一貫して提供し続けるようにするためです。

ですので、記帳・申告書の作成を行う必要があるときに記載する内容が虚偽の内容であることが明らかになった場合には悪質であると判断して契約を断られてしまう可能性が高いです。

正直にありのままの経営状態を伝えておくことは、きわめて重要です。

法人による依頼だけではなく個人の相続問題についても、日本クレアス税理士法人に依頼することで解決に導くことができます。

事業承継をサポートするほか、遺言書の作成もサポートしてくれます。

また、資産状況の現状分析や相続シミュレーションなども得意とする分野です。

相続シミュレーションを行うことで、これからどれだけの税金がかかるかを把握できます。

これによって、生前対策ができやすくなります。

つくった生前対策プランをもしも実行する場合には、その手伝いもしてくれます。

相続に関する税務調査などにも対応することが可能です。

日本クレアス税理士法人では独自にビジネス情報誌や医療向け情報誌の発行を行っているほか、メールマガジンも発行しています。

これらを活用することで、最新の情報をつかむことができスムーズに依頼することが可能です。

まずは困ったことがあった場合には窓口に相談してみると良いでしょう。